2010年01月25日

小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は20日夜、輿石東参院議員会長ら党参院幹部と都内で会食し、自らの資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について「本来ならばこの種の問題は形式犯だから(収支報告書の)修正で済む。これは国民も検察も理解してくれる」と述べ、事態の沈静化に自信を示した。

 小沢氏は近く東京地検特捜部の事情聴取に応じる意向を示した上で「国民の理解を得て一定の方向を示す」と述べ、記者会見などの形で国民に説明責任を果たす考えを示したという。

 小沢氏は会合であいさつし、「いつもお騒がせしているが、今年もお騒がせすることになってご迷惑をおかけしている。こうなったのは私の不徳のいたすところだ」と陳謝。その上で「政権1年目にしては立派な予算ができた。お礼申し上げたい。夏の参院選に全力を挙げ、安定政権を作るために単独過半数で勝利したい」と述べ、幹事長続投にも強い意欲を示した。

 会合には高嶋良充筆頭副幹事長ら約20人が参加。小沢氏のあいさつでは大きな拍手が起き、輿石氏は「一番よい時に団結を固めることができた。これからも一致団結してがんばろう」と話したという。

 小沢氏は元秘書ら3人の逮捕され、16日の民主党大会で「納得できない。信念を通し、戦っていく」と検察との徹底抗戦を宣言。18日には「できる限り公正な捜査に協力し、速やかな結論を得たい」と事情聴取に応じる意向を示した。

通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
個人資産4億数千万円=陸山会の土地購入時−積み立ては妻子名義・小沢氏資金(時事通信)
胆沢ダムの下請け中堅ゼネコン捜索…陸山会事件(読売新聞)
<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
posted by ムロフシ ジュンイチ at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「学校に爆弾」とメール送信容疑、中3男子逮捕(読売新聞)

 埼玉県の入間市役所に「学校に爆弾を仕掛けた」などとメールを送り、市内の全公立小中学校を臨時休校させたとして、埼玉県警は24日、同市に住む公立中学3年の男子生徒(15)を威力業務妨害容疑で逮捕した。

 発表によると、生徒は今月21日午後5時35分頃、自宅のパソコンから同市のホームページにアクセスし、「入間市の学校に爆弾を仕掛けた」などという内容のメールを送信。翌22日、市内27の公立小中学校を臨時休校させ、業務を妨害した疑い。インターネットの住所にあたるIPアドレスから生徒が浮上した。

 県警が学校などを調べたところ、爆弾は見つからなかった。調べに対し「何となくやってしまった」と供述し、容疑を認めているという。

ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)
衆院予算委 首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
全校生の口座番号などデータ入りパソコン紛失 大阪・河内長野の中学(産経新聞)
posted by ムロフシ ジュンイチ at 03:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

<名護市長選>新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)移設に大きく影響する沖縄県名護市長選が17日、告示された。自公政権が米政府と合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古=へのこ)への移設に反対し、県外移設を訴え、民主党などが推薦する前市教育長、稲嶺進氏(64)と、辺野古移設を条件付きで容認した現職の島袋吉和氏(63)の無所属2人が立候補した。

 鳩山政権は辺野古移設も選択肢に残して移設先を再検討しているが、選挙結果次第で辺野古移設は極めて困難になる。24日、投開票される。

 名護市は96年の日米両政府による普天間返還合意以降、政府が移設先にしてきた。97年の市民投票では、代替施設の建設反対が過半数を占めたが、98、02、06年の市長選ではいずれも容認派が当選している。普天間移設が争点になる市長選は4度目だが、移設見直しを進める鳩山政権下では初めてで、市民の選択が注目される。

 稲嶺氏は、島袋市政下で市教育長を務めた。市の人事など島袋氏の市政運営に批判的な保守系市議が擁立し、反自公勢力が結集。当初、辺野古移設を「見直す」としていたが、民主などの推薦を受けて「県外移設」を前面に打ち出した。

 島袋氏は辺野古移設では建設場所の沖合移動を求めてきた。選挙戦では「政府方針を早く決めてほしい」と述べる程度で、移設にはほとんど触れていない。移設問題で歩調を合わせてきた仲井真弘多(なかいまひろかず)知事や自民、公明が支援する。

 16日現在の有権者数は4万5521人。【三森輝久】

 立候補者次の通り。(届け出順)

稲嶺進(いなみね・すすむ)64前市教育長=無新[民][共][社]国

島袋吉和(しまぶくろ・よしかず)63市長=無現(1)

【関連ニュース】
秦野市長選:古谷義幸氏が無投票で再選
二戸市長選:小保内敏幸氏が無投票で初当選
名護市長選:新人と現職が立候補 普天間移設にも影響
名護市長選:17日に告示…普天間移設問題に影響
岐阜市長選:政党が距離 民自公自主投票、異例の展開に

竪山容疑者、放火ほのめかす供述も 千葉大生殺害(産経新聞)
政府、ハイチに援助隊派遣決定(産経新聞)
石川議員逮捕「代表として遺憾」…党大会で首相(読売新聞)
石川議員に出頭要請=小沢氏団体の土地取引問題−政治資金規正法違反事件・東京地検(時事通信)
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)
posted by ムロフシ ジュンイチ at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。