2010年02月10日

高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」(産経新聞)

 連合赤軍をテーマにした立松和平氏の小説『光の雨』を映画化した高橋伴明監督の話「突然の悲報に非常にショック。早大の先輩後輩として長い付き合いだが、人の悪口を言うのを聞いたことがないし、自分が批判されても決して相手を責めない人。いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人。最近は温泉と俳句を楽しむ中で、会うと仏教の話を2人でよくしていた。『100の山を登るんだ』と張り切っていたから、無理するなよと話したのですが、とにかく残念でなりません」

【関連記事】
作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒−風聞・田中正造」など
「遠雷」の根岸吉太郎氏、モントリオール映画祭で監督賞
サリンジャー氏死去 「ライ麦畑でつかまえて」
【追悼】多彩な才能 一気に爆発 栗本薫さん
泉谷、清志郎さんの魂が「目の前ウロウロ」

不安解消ならず=具体策乏しく、逆効果の声も−トヨタ社長会見(時事通信)
衝突 国道で2台 軽の3人重体 秋田(毎日新聞)
前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」−小沢氏進退(時事通信)
<桜の開花予想>東京都心は3月23日ごろ 日本気象協会(毎日新聞)
<平野官房長官>外交機密費上納、官邸の調査不能 (毎日新聞)
posted by ムロフシ ジュンイチ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型トレーラーとタンクローリーが正面衝突、2人重軽傷 宇都宮市(産経新聞)

 9日午前9時10分ごろ、宇都宮市下岡本町の国道4号で、大型トラックが中央分離帯を乗り越えて反対車線に入り、タンクローリーと正面衝突した。トラックを運転していた岩渕薫さん(57)=茨城県筑西市=が頭や胸を強く打ち重傷、タンクローリーの阿見和彦さん(41)=栃木県大田原市=も足にけがを負った。

 宇都宮東署の調べによると、岩渕さんは栃木県矢板市でスクラップ車約10トンを積んで埼玉県加須市に向かう途中、阿見さんは軽油と灯油約20キロリットルを川崎市から栃木県さくら市に運送中だった。同署で詳しい事故原因を調べている。

 また、この事故で、タンクローリーから灯油が漏れ、消防などが除去作業にあたった。

【関連記事】
パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木
91歳男性が首都高速を逆走、4人死傷 東京・江東区
総合病院理事長の車が対向車線にはみだし? 正面衝突2人死傷 京都
トラック2台横転、白菜が散乱 練馬の外環道大泉JCT
終電と車衝突4人重軽傷 北九州の筑鉄踏切

小沢氏、訪米も大名行列?5月の大型連休中に(読売新聞)
政務三役・副幹チームを検討=政策関与の強化狙う−民主(時事通信)
運転のブラジル人、公開手配=フリーダイヤルも設置−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
番号制度、来年にも法案提出=検討会初会合で菅副総理(時事通信)
慢性化しやすい欧米型B型肝炎、家庭内でも感染を確認(医療介護CBニュース)
posted by ムロフシ ジュンイチ at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。